忍者ブログ

グラコレ トレード レート

ソーシャルゲーム ワンピース グランドコレクション 通称グラコレ。 グラコレでトレードする際のテクニックなどの紹介。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

48回目 欲しい出品に入札

出品に対してこのような条件ではどうでしょう?的な場合に使うのが入札。
ちょっと質問でもあったので良い入札というものに関して詳しく書いていきます。
あくまで私の考えですから参考にならないかも・・・。

良い入札とは相手がOKしてくれるような入札のことです。
どうやれば相手がOKしてくれるのかという事は、自分の立場に置き換えて理解する必要があります。
入札する人はその事が分かっていないとうまくいきません。
そもそも、逆の立場でOKするわけない入札は無意味です。
肉100で売れそうな出品に対して肉50で入札してもOKされません。
自分が逆の立場で出品しているとすればまずOKしませんよね。
このように考えれば良い入札が出来るようになると思います。

これで大半の変な入札はなくなると思うので、次に進みます。
希望条件にないフィギュアを使う場合です。
これは、相手の知識、相手の欲しいものなどなど条件が合えば理想的なトレードができます。
これも上で話したとおり、自分なら、で考えてみてください。
肉100で売れそうな出品に対して肉30程度のフィギュア2体では無理ですね。
ただ、場合によっては、自分が肉30程度と見ていても肉40程度と思ってくれる場合もあります。
やるならこういったところを狙うしかないです。
肉50とフィギュアを肉40程度と見てくれて肉90。
肉100で残ってるんですからこのくらいでどうでしょう?
のような感じなら成立しやすいのでは。
トレードをある程度やっている方なら分かると思いますが、交換したはいいけど予定通り売れないということはよくありますね。
このような経験から、売れやすいフィギュア以外はOKしにくくなります。
自分と相手ではレートの認識に相違がありますから思ったようにはいかないことなども考慮しましょう。
相手が高く見てくれれば、といったところを狙えるようにしていくと比較的入札してもOKされやすくなるではないでしょうか。

とはいえ、条件以外で入札するなら同程度までやらないとまずOKされません。
レートが分かっているのならなおさらです。
自分ならと考えて、相手がOKしてくれるような良い入札が出来るようにしましょう。

最後に。
私は即決オンリーです。
したがって、欲しいフィギュアはその条件を揃えて買います。
その過程で良い出品を見つけてさらに儲ける、というのが私のやりくち(笑)
2段買いなんてのもその一例ですね。
そういった時に他のフィギュアのレートも調べて扱うようにしていくと、トレードの幅がますます広がっていくと思います。




拍手

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

最新記事

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

忍者カウンター

メール

ブログ内検索