忍者ブログ

グラコレ トレード レート

ソーシャルゲーム ワンピース グランドコレクション 通称グラコレ。 グラコレでトレードする際のテクニックなどの紹介。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

103回目 最近のレートの動き

三大将のシーンは肉250あたりまで下がっていたようなのでレート表更新しておきました。
色付けてないフィギュアは見ていないので一番下がった時のままです。
知りたいフィギュアありましたらコメしてください。

今回のイベは三大将のシーン結構使えると思うのですがやはりGSなんですかね。
エース&黒、ロジャー&レイリーに関しては現状維持程度ですが、三大将のシーンはかなり下がっていました。
三大将のシーンと赤青+黄の場合とでは(今回は)三大将のシーンの方が強いのでこちらを参考にデッキ作成してみてください。
まあ上記リンク先でも書きましたが、GSを優先したほうが、連携上げるより強いのでトレのレートもそのような感じになっていますかね。
今トレード出来るフィギュアの中では、ロジャー&レイリー、エース黒はかなりGSが使えるので、いまいちボスが倒せないという方はどちらか1体は入れられるようにトレがんばってください。


拍手

PR

102回目 アイテムレート

今回のイベはかなり時間使いますね・・・。
デッキ強くしないとかなりしんどいと思うのでこちら参考にしてがんばってください。

今イベやってる時間が長くてトレはぼちぼちなのですが、アイテムレートに関して少し。
バトルチャレンジでみかんやあめはいくらでも手に入るといった状況だったので異常なくらい肉だけ価値が高い感じでしたが、若干普通に戻ったかなといった印象があります。
ちょっと前までは、肉10とみかん80ならみかん80でも入札がありましたが、現在はこれが少なくなったかなと思います。
バトルチャレンジの後釜である九蛇の闘技場ではみかんやあめなどのアイテムは獲得出来ないということもありそうです。

ということで、みかんやあめのレートは若干高くなったと考えておくといいかと思います。
実際使う場合を考えると、肉10とみかん60くらいが妥当なところかと思うので今後は余りみかんを出さないようにしていった方が損をすることは減りそうです。
もちろん、まだまだうまく出来ていればレート変える必要はないですが、みかんやあめが手に入りにくくなることは頭にいれておいて柔軟に対応してください。



拍手

101回目 GR+にする前に

前回は100回目でしたね。
祝コメありがとうございました。
プレゼント企画は稼いだ時にやるのでまだ先です(笑)

イベのボスが異常な強さかなと思いますので前回の記事を参考にデッキが強くなるようにしてみてください。

今回の課金ガシャで白青が登場したので白赤微妙かなと思って見てみたのですが、肉200で売ろうとしている人が多いですね。
肉150で厳しいものをどう考えて肉200で売ろうとするのか考えられないのですが、まあ売れるまでがんばって頂きましょう。
これは私の意見なので、買おうとした人が見れば肉200ばかりで肉200が妥当と思って買ってしまう人もいると思います。
ここをご覧になっている方はくれぐれも騙されないよう気をつけてください(笑)
今見た感じでも肉150以下で買える出品もありますので、買おうとする場合はワンランク上のロジャー&レイリーなどを使って買うようにしてみてください。
ロジャー&レイリーは肉200みかん50のような出品も残っていましたのでこういったものを買ってみてください。
そういった出品を買ってから、白赤が欲しいなら、ロジャー&レイリーを出品して白赤+肉50あたりにしておけば白赤を肉150程度で買う事ができます。
少々手間がかかりますがこのような感じでやってみると妥当なレートで買う事が出来ます。
ここからが稼ぐポイントです。
4体揃うまでは使えないので、白赤+αの出品でロジャー&レイリーを求めるという出品をしたりしてみてください。
+αには肉50以下のフィギュアを選びます。
最初のうちは、肉50で売りたかったけど売れなかったフィギュア、あたりからやってみるといいかなと思います。
ロジャー&レイリーは出品数が60件程度まで減っていますが、レートも下がっています。(解禁時は100件以上あった)
こういった下がっているフィギュアは、売れ残ってフィギュアで検索される機会が増えるので、妥当そうな条件ならトレードが成立しやすいです。
ロジャー&レイリーを肉200で売るなら何かフィギュアと交換しておこう、と考える人が入札してくれるように設定してみるといいかと思います。
これをやると1体分は無料になるくらいには稼げるかなと思いますので欲しい方は4体集まるまでは試してみてください。

欲しいフィギュアなら売れ残っても使えばいいのでやりやすいかなとは思います。
4体ただ買うだけでなくこういった方法も試してみてください。



拍手

100回目 出品や希望条件を工夫

予想通りといいますか、ゴミGRは売れにくいようですね。
今までは、あめやみかんで検索して買ってくれる人がいたのでよかったのですが、今はそのフィギュアを検索しなければ見られる事もないので売れにくくなっています。
そして、売れないからレートが下がるといった感じです。
そんな時に出来る方法。
まずは、GRの最低ラインを知る事です。
みかん10で売れたならみかん10以下で買えば確実に儲かります。
あとは、1体の出品よりも2体、3体と増えるごとに検索した人に見られやすいですから出品するときにも工夫を。
フィギュアで検索する人もいますから、希望条件にフィギュアを入れるのも有効だと思います。
この、希望条件に入れるフィギュアは肉5なら売れそうなフィギュアを希望してみるとか出品にあった条件を入れられるようにがんばってください。

次は大将の価値について。
今見た感じでは、赤は肉20、青は肉5(ヒルルク除く)、黄も肉5、このあたりのようです。
これは、売れる売れないは置いておいて、買おうとする場合には出品がこのような感じですので、おのずとレートもこのような感じかなと思います。
赤は、海軍大将だけでなく、ルフィ、エース、白ひげとこの時代の名を・・・が発動するので使う頻度が他の大将より多いのでレートも高いと思っておくといいかなと思います。
このような感じでレートをとらえて今の自分に一番のデッキを作れるようがんばってください。

基準として、例をあげておきます。
イベGR6体、大将3体使うとします。
赤、青、黄の3体をデッキに入れておくと連携の分強くなります。
これは、会心付のイベGRの攻撃力を30%上げてくれるので強くなったと実感できるくらいだと思います。
だからこそ、会心付以外の連携用のフィギュアはどうでもいいわけです。
ただ、今回のようなバトルは会心がなくても防御は同じですから強い方が倒されにくく、連携を維持しやすいのでGR+にしておいた方がいいです。

赤黄や赤青を使うとプラス1体デッキに入れる事ができるようになりますが、あと1体で連携を上げるにはマルコ&ジョズです。
この場合防御の方はないので連携5×2よりは若干弱いのをお忘れなく。
ですので、赤黄、青ジョズと使って、マルコのシーンという方法の方がオススメです。
マルコエース使ったら+1体白ひげがあれば連携5が3個、シャンクス、黒ひげあるとさらに連携5が増えて4個といった感じです。
ここらへんはイベントによってですので今回は厳しいです。

赤青と使うと上記のようなバリエーションが少ないのが難点なのですが、その分GSは若干強いです。
海軍のフィギュアが出やすい時などはこれをGS兼用として使うことが出来ます。
今回だと、ルフィ&ガープ、ガープ&センゴク、たしぎあたりは海軍ですから赤青のGR+があるとGS用、連携用どちらでも使えます。
また、白赤を使うと、青と黄がシーンじゃなくてもGSの分かなり強くなります。
白赤使うとルフィとエースを入れるだけで連携5がでます。
ルフィは今回ならルフィ&ガープがあるのでエースだけでOK。
こうするとますます青&黄が欲しいです(笑)
注意するところとしては、GR+じゃなかったり、頂上決戦の対象となるイベ会心付フィギュアがない場合は他のフィギュアを使って連携5を2個にした方がコスト面も安上がりですし強いと思います。
青&黄があるとかなり使い勝手がいいのですが、現状ではいまいちですかね。

ということで、色々書きましたが、最終的には98回目で紹介した私のデッキのような感じで連携よりGSになるかなと思います。
GSが強いフィギュアがGR+であるなら、連携より優先していれてみてください。




拍手

99回目 数が少ないフィギュア

ヤソップ&ラッキールウを買うにはという質問があったのですが、これは個人の価値観で非常にレートが変わってくるフィギュアのため私は取り扱っていません。
とにかく数が少ないのでレートは高いです。
こういったフィギュアはコレクションの比重が高いので私からは回答できない部類です。
こういった数が少なくて貴重だから高いというフィギュアに対しては、そこまでの価値がないと判断しています。
ヤソップ&ラッキールウに関しては、黄猿&ベックマン使うと欲しいところですが、だからといって肉250とかで買うなら、エース黒などを買った方が強くて便利です。
他にも数が少なくてレートが高いフィギュアありますが、それらも使うことがないフィギュアなので私は扱っていません。
こんな感じで考えていますので、ヤソップ&ラッキールウなどは個人の価値観を重視して、妥当だと思えば買うようにしてみてください。

数が少ないコレクション目的のフィギュアに対する考え方は人それぞれですので私は扱いません。
ということで、参考になる回答も出来ませんのでご容赦下さい。

拍手

最新記事

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

忍者カウンター

メール

ブログ内検索