忍者ブログ

グラコレ トレード レート

ソーシャルゲーム ワンピース グランドコレクション 通称グラコレ。 グラコレでトレードする際のテクニックなどの紹介。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

47回目 狙いどころのフィギュア

今回の解禁にともない、結構な数のフィギュアのレートが下がりました。
こんなときは安くても早めに売ってしまうのがベストです。
レートが下がっていると分かったらさっさと売ってしまい、さらに良い出品を見つけてトレードできるようにしましょう。

今、狙いどころのフィギュアの1つがマルコ&ジョズ&ビスタです。
出品を見るとわかるのですが、肉50の出品が多いです。
もしかしたら売れるのかもしれませんが、そこは少しさげて肉30あめ30で売りましょう。
これなら売れやすく、これより安い出品も手に入りやすく、かなりトレードがまわりやすいです。
元々、解禁されてから肉30程度でしたので、認識が改まってなければ肉30で出品されるのでしょう。
肉50の出品が多ければそこらへんがレートと認識する人も出てきますので、肉40程度を目安に、安ければ買って売るというトレードをするといいのではないですかね。
私は、肉60程度のフィギュアを売る際にマルコジョズビスタ+肉30にして売って、結果的に肉70になる、というような感じで利用しています。

他の狙いどころのフィギュアとしてはたくさん溢れているGRのフィギュアです。
肉3は厳しいですがおにぎり5やあめ10では買ってくれる人がいますのでうまく活用しましょう。

狙うには若干厳しいですが、レイリー&黄猿は初代2代目ともに良いトレードができます。
レイリー&黄猿は、初代で肉100、2代目で肉150程度です。
まあこれは安いと思う人の方が多いと思うので良いトレができるわけです。
初代は肉100と割り切って考えるようにするだけでもかなり良いトレが出来ると思います。


ここからはレート表作成した時の考え方の一部です。
まあ適当なんですが参考までに。
とりあえず基準になるフィギュアとしてルフィ&エースの3代目にしました。
ルフィ&エースの3代目のレートに関しては2体で肉300をベースに、1体150としました。
時々、エース&黒の出品にでてるので肉300には出来ます。
さて、ルフィ&エース(3代目)を出品するとルフィ&エース(2代目)+肉30は出来ます。
また、ルフィ&エース(2代目)を出品するとレイリー&黄猿(初代)+肉30は出来ます。
必ず出来ているのでもっといけるのかも知れませんが、こんな感じでもプラスにはなってます。
また、レイリー&黄猿(2代目)を出品してレイリー&黄猿(初代)+肉50も出来ました。
これらをレート表にしていくとちょっと合わないのがルフィ&エース(2代目)とレイリー&黄猿(初代)の関係なんですが、そこは適当にレイリー&黄猿(初代)を肉100として帳尻合わせしました。

まあこんな感じで、自分で出来たトレをベースにしています。
レート表の値は、買っても大損はしないよ、といった解釈だといいのかな?
そこらへんの解釈はお任せします。

We host your creativity. 『 HETEML 』

拍手

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

最新記事

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

忍者カウンター

メール

ブログ内検索