忍者ブログ

グラコレ トレード レート

ソーシャルゲーム ワンピース グランドコレクション 通称グラコレ。 グラコレでトレードする際のテクニックなどの紹介。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

37回目 隣の芝生は青い

ことわざシリーズ(笑)

肉50だと思っていたフィギュアが売れないと思う今日この頃。
ロジャー、ルフィ&シャンクス、ルフィ&レイリーなどなど、肉50で売れていたフィギュアが売れなくなってきました。

レートが下がり売れなくなったと思ったなら、それを逆に利用しましょう。

隣の芝生は青いという言葉があります。

他人のものは自分のものよりも良く見える、ということの例え。だそうです。

要は、他の出品が良く見えてしまうわけです。
ロジャーを出品している人は、肉50で売れないという現実を見ています。
そのような時にルフィ&シャンクスの出品を見てると、肉50で売れそうな気がしてくるのでは?
こんな時に使うテクニックが、フィギュア+アイテムの取引になります。
トレードの基本なども参考にしてみてください。

例を上げると、ロジャーを出品するときには希望条件にルフィ&シャンクス+アイテム。
ルフィ&シャンクスを出品するときには希望条件にロジャー+アイテム。
まあ場合によっては肉10、少ない場合はアイテムなし、なども考えれば結構延々とやってられます。
この考えは、25回目で書いた内容とつながりますね。

まあ出来ない事もありますが、出来る事もあります。
レートが下がって売れないと思ったらこのような事も試して見てください。

そうそう、画像が消えてました。
私のミスです、申し訳ありません。
ちょっと撮りなおすのきついのでこのままの可能性が高いです。
見にくいですが分からないところは質問してください。

wpXレンタルサーバー






拍手

PR

36回目 トレードが成立しやすいフィギュアとは

確実に売れるフィギュアとは?
欲しい人がいるフィギュアです。

欲しい人とは、主に2種類。
単純に集めている場合と、トレードに使う場合です。

単純に集めている場合は、解禁日やタッグイベが主になります。
解禁なら初日~数日、タッグイベなら会心毎に需要があるわけです。(前回のタッグイベは初日のみでした)
そういった時には、欲しいと思う人がいるのである程度レートもはっきりしていて売れやすいです。

一方、トレードに使う場合というのは、転売もそうですし、33回目で書いた私の言葉では2段買いなどもそうです。
出品の希望条件に出やすく、ある程度レートのはっきりしているフィギュアは売れやすいです。
現在のレートでいうと、肉30ならドラゴン、肉50ならロジャーといった感じ。
肉50程度の出品で、希望条件にロジャーがあれば、ロジャーを肉50で買って入札する人もいます。
※これは私がしているだけですから、こんな事をしている人が多いかどうかは分かりません。

こういった、希望条件に出やすいフィギュアは、トレードが成立しやすいフィギュアになります。
あとはタッグイベでデッキに入りやすいD一族、連携5、GSあたりがポイントですかね。

トレードが成立しやすいとはいっても、確実ではないです。
売れなくなったと感じたら、早め早めに行動しましょう。
35回目で話したように、売れないと思ったらあきらめてまた探すのも一つです。

ここからは参考程度に。

売れるフィギュアを見つけるポイントはレートと思われるところより上の出品が目立つフィギュアになります。
例えば、肉30あめ10なんてところで売っているのが多い時は肉30で売れやすいです。
肉50あめ30なんてのが目に付くなら肉50で出しておけば売れます。
見当違いのレートの場合も多々あるのでこれも確実な方法ではないですが、結構使えると思います。
こういった方法もレート推測の一つなので、レートを推測しつつ、売れるフィギュアを見つけて見てください。
Jugem Cart - 月額たった9ドルの海外販売用ネットショップ開業サービス





拍手

35回目 株を守りて兎を待つ

株を守りて兎を待つとは、古い習慣や過去に偶然成功した経験にこだわり、いつまでも進歩がなかったり融通がきかないことのたとえ。だそうです。
こんな事書こうと思ったらたまたまあったのでちょっと使って見ました。

偶然成功した事にこだわるとなかなかトレードがまわりません。
レートを高く見るとこうなってしまうので売れないと気づいてあきらめることも必要です。

あきらめたら試合は終わってしまいますが、トレードは終わりません。

トレードなら、そのレートではダメだと認識を改め、また新たにレートの認識をしなおせばいくらでも稼ぐことが出来ます。

さて、近頃、フィギュアを売る人が多いのか、レートは下がり傾向です。
そこで、安くても売ってしまうか、高いまま据え置くかは難しいところですね。
実際レートが動くのは、解禁か新フィギュア登場の時です。
今回の場合、大将やロジャー&レイリーなどのシーンがでてしまっているので、それらのフィギュアは当然下がります。
ただ、解禁の間にタッグイベあれば、下がったレートも元に戻るくらいになります。
まあ一種のギャンブルですね。
例え、タッグイベだったとしても、また新しいフィギュアが出たらそれ以下のフィギュアのレートは下がります。
まあ下がるほうが可能性は高いのでいらないフィギュアであれば、売ってしまったほうがいいですね。
あとで買いなおすつもりなら慎重に。

昔の成功した経験にこだわり頑固なのも時には必要ですが、常に進歩して、トレードの幅を広げられるようにしていきましょう。




拍手

34回目 欲しいフィギュアはGR+で

欲しいフィギュアを買うときはみなさんどうしてますか?
レートあたりで4体買ってしまったりしていませんか?
今はGR+でないならシーンでも余り役にたたないので、どうせ買うならGR+を買いましょう。

経験があると思いますが、GR+はレートでは売れにくいです。
1体ずつ売るよりも、確実にトレードしにくいので、買う時には狙い目です。
逆に、欲しい人がいればレートより少し下げるだけでも売れることも考慮しましょう。
欲しい人が多いのは、タッグイベなどでそのフィギュアを使おうとする人がいるときなので、極端に安くして売るのが嫌な場合はタッグイベまで待ちましょう。

転売する場合にもこのことを考慮して、売れそうなレートで考えると損することが減るので

レートの7割程度

を目安にしてみましょう。
肉100のフィギュアなら肉70で、肉150のフィギュアなら肉100程度を目安にGR+を買えば転売しても元はとれるかな、と思いますので参考にしてください。
4体買う場合には、GR+で買うようにするだけでも儲かる訳ではないですがかなりお得感があるとおもいます。



拍手

33回目 2段買い

9月6日、安い出品をよく見かけました。
わがまま枠がなくて一斉に売り始めたんですかね?
ちょっとレート表更新しました。こちら。
質問もあればどうぞ。こちら。
色々とあったのですが、今回のトレードのテクニックとしては2段買いと言うものをご紹介します。
まあ名前は、私が、今、思いついてつけただけなので、内容の方を参考にしてください。

とりあえず、私の場合、最初は買わないとダメです。
青ジョズを肉220で購入。
これは肉100あめ300みかん100だったのでとりあえず買ってみたフィギュアでこれを基準にやっていきます。

その後、希望条件で検索した所、少し気になったものがありました。
 
ルフィクロコジンベイGR+で肉120、ルフィシャンクスで肉50、それ以外の3体も場合によっては肉50。
このような感じでみると、肉220にはなりそうです。

このまま持っている青ジョズで入札と思ったのですが、ここでワンクッション。
ルフィ&ティーチは安いのでは?


とりあえず肉50でも儲かりそうな出品はと探しました。(6件だけでしたが)
そして、このトレードで手にいれたルフィ&ティーチで上のトレードに入札しました。
下のトレードは恐らく妥当か、私が損といった感じ。
見つけた出品は6個の内の下から2番目でした。
きっと損なのでしょうが、トータルで儲かれば問題ないですね。

これが先ほどネーミングしただけですが、2段買い。
今回はアイテム使いませんでしたが、アイテム使う場合もあります。
その場合は、安く見積もっても儲かるあたりが目安です。
せっかく2段売りしたのに、損だったではショックが大きいです。

これはお得な場合、探してる段階で売れてしまうというのが注意点です。
まあ、その時は、安かったんだなと思ってレート推測の参考にしましょう。

電子マネーやiPadが欲しいならココ☆

wpXレンタルサーバー



拍手

最新記事

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

忍者カウンター

メール

ブログ内検索