忍者ブログ

グラコレ トレード レート

ソーシャルゲーム ワンピース グランドコレクション 通称グラコレ。 グラコレでトレードする際のテクニックなどの紹介。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

36回目 トレードが成立しやすいフィギュアとは

確実に売れるフィギュアとは?
欲しい人がいるフィギュアです。

欲しい人とは、主に2種類。
単純に集めている場合と、トレードに使う場合です。

単純に集めている場合は、解禁日やタッグイベが主になります。
解禁なら初日~数日、タッグイベなら会心毎に需要があるわけです。(前回のタッグイベは初日のみでした)
そういった時には、欲しいと思う人がいるのである程度レートもはっきりしていて売れやすいです。

一方、トレードに使う場合というのは、転売もそうですし、33回目で書いた私の言葉では2段買いなどもそうです。
出品の希望条件に出やすく、ある程度レートのはっきりしているフィギュアは売れやすいです。
現在のレートでいうと、肉30ならドラゴン、肉50ならロジャーといった感じ。
肉50程度の出品で、希望条件にロジャーがあれば、ロジャーを肉50で買って入札する人もいます。
※これは私がしているだけですから、こんな事をしている人が多いかどうかは分かりません。

こういった、希望条件に出やすいフィギュアは、トレードが成立しやすいフィギュアになります。
あとはタッグイベでデッキに入りやすいD一族、連携5、GSあたりがポイントですかね。

トレードが成立しやすいとはいっても、確実ではないです。
売れなくなったと感じたら、早め早めに行動しましょう。
35回目で話したように、売れないと思ったらあきらめてまた探すのも一つです。

ここからは参考程度に。

売れるフィギュアを見つけるポイントはレートと思われるところより上の出品が目立つフィギュアになります。
例えば、肉30あめ10なんてところで売っているのが多い時は肉30で売れやすいです。
肉50あめ30なんてのが目に付くなら肉50で出しておけば売れます。
見当違いのレートの場合も多々あるのでこれも確実な方法ではないですが、結構使えると思います。
こういった方法もレート推測の一つなので、レートを推測しつつ、売れるフィギュアを見つけて見てください。
Jugem Cart - 月額たった9ドルの海外販売用ネットショップ開業サービス





拍手

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

最新記事

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

忍者カウンター

メール

ブログ内検索