忍者ブログ

グラコレ トレード レート

ソーシャルゲーム ワンピース グランドコレクション 通称グラコレ。 グラコレでトレードする際のテクニックなどの紹介。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

27回目 青雉&ジョズ 白ひげ&赤犬 レイリー&黄猿

今回は、12回目23回目、でも書いた高めのフィギュアについてです。

やはり、こういった高めのは検索してる人もいるようで、アクセスがあるので時々書いておきます。

いまから書くのは、26回目、で書いたわたあめみかんでいい取引をする、の続きでもありますのでそれらもふまえて読んで見てください。

とりあえず最初はまあお得なんですが、もしかしたらそんなに下がったの?と不安になりつつ買ったものです。
 
不安だったのですぐ希望条件で見つけた出品に入札してしまいました。
ですが、みかん300のおかげですね。
これは出来すぎですが、みかんは持っていて損がないことがわかっていただければと思います。

そしてそれぞれこんな感じで。
若干安めですが肉100以上儲かったので十分でしょう。

ここまでで一通りレートの推測が出来ます。
レイリー&黄猿(2代目)は肉160~300。
マルコエース、ルフィシャンクスはほぼ同じレートで、GR+の場合には肉150前後なら売れる。
160~300は幅がありすぎますが、アイテムとして売る場合は肉200くらいなら売れ残る可能性があるということです。
ただ、欲しい人は肉300程度まで考慮するという事も分かります。
高く売るには物々交換しかないので、ここらへんも参考に、トレードしてみてください。

レイリー&黄猿などその他の高めのフィギュアも含めて、基本即売れはしません。
適正なレートで出しているくらいまでなら、売れ残る事もありますので、値下げは慎重に。
適正なレートは欲しい人しか買わないのでその需要がないときには売れ残る事もあります。

さて、現状高めのフィギュアの関係はどうなのか。
青雉&ジョズ(2代目)>白ひげ&赤犬>レイリー&黄猿(2代目)>白ひげ&シャンクス
ただし、青ジョズでも肉250程度、白ひげシャンクスも肉220(アイテムALL100)で売れます。
これらもふまえてトレードみると、9割以上ぼったくりですから気をつけましょう。



拍手

PR

25回目 肉50前後のフィギュアをまわすテクニック

ちょうど肉50くらいのフィギュアが手元にきたのでいくつかやってみたものの紹介です。
あくまで参考程度にお読みください。

とりあえず、最初に手元にきたのはルフィ&シャンクスです。
少々肉50では弱そうですね。
まあそこで、同じく肉50は弱いイメージのマルコ&エースを希望してみました。

これはトレード成立しました。
次は、そのマルコ&エースを出品。
トレードが成立したので、ちょっと色つけて肉5も加えました。

その結果がこのような感じ。

マルコ&エースは初代の方が数も少ないので2代目よりは高いですしこれは相手がお得ですね。
まあ私は肉5もらえたのでOK。

そして次は、ルフィ&シャンクスをそのままアイテムに。


とまあ、こんな流れですかね。
マルコエースはこちらで書いたとおり肉50ですので売らなくてもまあわかりますね。

同じようなレートでの取引はこのような感じでやってみてください。
こういうこと出来る事に気づいた時はきっとうれしくなると思いますので、あくまで参考程度に、ご自身で探して見てください。


拍手

24回目 解禁されたフィギュアレート 

今回は、解禁されたフィギュアのその後と以前リクエストされたフィギュアのまわし方についてです。

まずは、解禁されたその後のフィギュアのレートです。

マルコ&エースは何故か肉50ですね。
肉30あめ30なら売れ残らないでしょう。
「時間の経過とともに」、といった声もあったのですが、実際、毎回自分で買って売ってとやらないと正確なところは分かりませんので、今はこうなった、2日でこうなった、といった感じでとらえてもらえればと思います。

前回マルコ&エース(初代)が出たときもこのような感じでしたので、思ったよりも需要があるといった解釈がいいですかね。
ちなみに前回(初代)も、肉50あたりで最初取引されていて、気づいたら肉100になってたという感じでした。
私はこういったよみは出来ませんので、毎日トレードする前にチェックしてからやるようにするくらいです。
このような感じでトレード解禁時よりレートが上がると言うこともありますが、下がるほうが多いですから一度売ってしまうのをオススメします。
レートは自分がやってる間には変わらないと思っても大丈夫だと思います。
まあ大体起きてから見たりすると変わってた、くらいの認識で十分です。
大事なのは今のレートを把握することです。
だからこそ私は毎日売りきってから寝るんですが、そこはお好きなように。

次はルフィ&しらほしです。
これ肉20ですね。(肉10あめ30など)
今日結構売れたので今のところは肉20の認識でOKです。
解禁された時からなのかは不明です。
結構需要があるようです。

とりあえず私が注目したのがこの2体ですので詳しく書けました。
他は見た感じなので推測です。

青つるはルフィ&しらほしの希望をみかけたので肉15~20。
レイリー&クロッカスは肉10。結構見かけました。
ハンコ(男攻撃)は肉15くらい。レイリー&クロッカスより数が少ない。

さらに他のフィギュアは手元にきてない上に見てもいませんのでわかりません。
こんな感じで十分。

1つでもレートが分かればいいので、自分が目をつけたフィギュアをよく見るようにしてください。

さて、ここからフィギュアをまわす話になります。

パターンは主に2つ。
同じレートでやるか違うレートでやるかです。

とりあえず、同じレートの場合。
同じレートとは言ってもわかりにくいですよね。
という方が参考にするのは、肉50とフィギュアが希望条件に並ぶ出品です。
フィギュアで検索した時に、他のフィギュアでも即決がでていたら、それらが大体同じであると推測できます。
まあ参考程度に。
あー、これの稼ぎ方もあるんですが、それはまた覚えていたら書きます。

では、同じレートのトレード方法です。
今回のマルコ&エース、あとはルフィクロコダイルジンベイで説明します。
どちらが上かという素朴な質問。
どちらも肉50で売るのですが、ルフィクロコダイルジンベイの方が上といった考えになりませんか?
ルフィクロコダイルジンベイを出品。
希望条件マルコエース+肉5。
このような感じですかね。
あなたが考えたことは買う側の人も考えているはずです。
そもそもマルコエースは肉40、こういった考えの人はお得感たっぷりでトレードが成立するわけです。

さらにこの逆も成立するのですが、こっちは若干厳しい感じですよね。
このような時に、
マルコエースを出品。
希望条件肉50、ルフィクロコダイルジンベイどれかで即決。
こんな感じです。
場合によっては余ったGR1個足したりくらいまでは考えると取引が成立しやすくなります。
まあ儲けは少ないですが、リスクが限りなく低いのがいいところですね。

とりあえずフィギュアまわすのはこのような感じで。
どちらも肉50で売れるけど、といったところをつくテクニックですね。
最終的に肉50で売れば、肉50で買ったとしてもトレードした分プラスになるので、試しに買ってやって見るのもいいかもです。
ここらへんの考え方的な事は、2回目でそれなりに詳しくふれてます。

違うレートに関しても基本は同じ。
今回のでいうとルフィ&しらほし。
これは実際にやってないので参考程度に。
ルフィしらほしを肉20と見る人の方が少ないので、肉50のものを売るときにルフィしらほし×3など。
逆にするときは、ルフィしらほし×2でマルコエース。
ルフィしらほし肉20とみて、マルコエース肉40と見ている人となら取引成立です。
ようは、肉10~20といったレートの幅を最大限に利用するテクニックです。


今回結構長いですがここまで読んでくれた方ありがとう。


拍手

22回目 イベントの影響でレートが上がるフィギュア

今回は、イベントの影響でのレートの変化についてです。

今回のイベントで使えるフィギュアはレートがあがります。
逆に、今回新しくでたフィギュアなどにより、使えなくなったものはレートがさがります。

まあ当たり前かも知れませんが、レートが上がったフィギュアを例を出しながら説明して行きます。
私が欲しいと思って見たら結果的に上がっていたという感じのフィギュアです。

ルフィ&エース(2代目)です。
GS海賊攻撃30%。
最近まで肉500で売れ残っていましたが、今はちょっと高め。

これがなぜ使えるかというと、イベで獲得できるGRを見てみると分かります。
ゼフ、ロジャー、シキあたりですかね。
共通する事は、頂上決戦に対応してないというところ。
ゼフだけは課金しなくてもゲットできるので、これが入るGS、と探すとこのルフィ&エースが浮上しました。

まあ今はたまたまかもしれませんが、頂上決戦よりGSは強くなるので影響は少しはあるでしょう。

あとはルッチも10000位でゲットできます。
このルッチまで含めると男攻撃15%もいい線いきそうなので、ハンコ(男攻撃)も解禁日のレートを維持してるような感じですかね。
レートは肉15くらいです。

ここで、肉15と聞いて納得の方もそうでない方もいると思います。
今回私が見つけた稼ぎ頭でした。
 
このような感じでやってました。
どんどん売れていたのでレートはもう少し上だったのかもしれませんが、私は少し儲かればいいのでずっと変更しません。
このハンコは肉10以下で探せたので2個で肉20。
肉30で売れれば肉10の儲けです。
まあこんな流れで見つかる間はずっとやる感じですね。

前回書きましたが、
ほどほどにしておくのがポイントで、一番高く売れたらというところの若干下で売るのが大事です。
今回の場合、肉10おにぎり10で売れたり、肉10あめ30で売れたりしたのかもしれません。

そういった転売する人までターゲットに出来るところ

が一番売れやすく、在庫抱える心配もなく、流れるように次のトレードに行く事が出来ます。

そうすることで、いい出品にめぐり合うことも多くなり、良い循環が生まれます。

資金が出来るまで、アイテムそれぞれ500個に到達するまではこのような感じでやるといいかなと思います。

ここらへんの記事を参考にしつつ、売っている人、買っている人の心理をよむとトレードもより一層楽しくなるでしょう。


拍手

21回目 解禁日に増やす

レートが変わる解禁日あたりを目安にカテゴリ分けしていこうと思いましたので、日付変わった今日から。
レート情報いれつつ私なりのやり方を紹介して行きます。


売れるものを探すべし


まあ簡単に言えばこうなります。
解禁日は一番レートが不安定です、だからこそ稼ぎやすい。
ある程度トレードをして身につけた常識を持ち合わせていれば出来ます。
肉10でたくさんみかけるものを肉30で売ってみる。
このようなことをしなければどんどん増えます。

さて、20回目でそれなりにレートは書きましたが、結局のところ自信を持って肉10以上と言えそうなのは
レイリー&クロッカス
ルフィ&しらほし
ハンコ(男攻撃7%)
の3体に青つる、マルコエース足した5体くらいみたいですね。
 追記(ロジャー&レイリーの影響でハンコはゴミになるかも)

まあこれだけあれば十分過ぎる位です。
少ないならそれだけ詳しく分かると思います。

肉10なのか、肉10あめ10なのか、肉10あめ10みかん10なのか
ここらへんまで分かってくるといいですね。

あとはそれ以下の出品を見つけるだけです。
肉10あめ10で売れるのが分かれば、肉10で買うごとにあめ10ずつ増えます。
このくらいの儲けを目安にやってみてください。
売れ残って、何度も出しなおすより、確実に買ってくれるところで売ってしまうのがポイントです。
これには裏の目論見があるのですがそれはまた話す機会があった時に。


拍手

最新記事

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

忍者カウンター

メール

ブログ内検索