忍者ブログ

グラコレ トレード レート

ソーシャルゲーム ワンピース グランドコレクション 通称グラコレ。 グラコレでトレードする際のテクニックなどの紹介。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

31回目 レートの解釈の仕方

レートはアイテムにするなら、が基準ではないでしょうか。

私の場合はアイテムに出来るところがレートと判断しています。
このことは以前から言っているのでここを初めて見た方はトレードの基本あたりをじっくり読んで見てください。

現在私は、青ジョズと白シャンあたりを使ってトレードしています。
まあ青ジョズの安い出品を見かけたときしか出来ない方法ですが参考までに。

青ジョズは、肉250くらいまでならいつ買ってもプラスに出来ます。
なぜなら、白シャンを希望した場合に肉50以上つけられるからなんです。
白シャン自体が、肉220で売れてしまうので、これだけでぼろ儲けですね。

さて、なぜこのような事が出来るのか。
私の考えとしては、レートの幅ですね。
白シャン200~250、青ジョズ250~300と考える人がいれば、青ジョズを出品して、白シャン+肉100までは可能です。
白シャンを持っている人からすれば、まずは売るでしょう。
そして、肉200程度で売れ残ってしまえば、価値は200かそれ以下と解釈します。
また、青ジョズの出品は肉300が多いと検索して見てそう思う人もいます。
といったことなどの条件が重なると2つのフィギュアの差が肉100となりますね。

ただ、実際は2体で肉500が売れ残るところから肉250以下なので、売れ残った人は肉250以下で出品をします。
そのような出品を買い、肉300程度で買おうとしている人に売る。
というのが、今私がしているやりやすいところですかね。
これはレートが高いほうが1回あたりの儲けは多いですが、レートが低くてもやることは一緒です。
こういう条件があてはまるフィギュアをみつけて下さいね。

とまあ、こういう現状なので、ちょっと肉100以下のフィギュアを扱う数が少ないので、レート表(仮)の肉100以下はそのうち手元にきたら書きます。
高めのフィギュアは完全に白赤が青ジョズを上回っているような状況ですが、2体で肉500も厳しそうなので肉30ほどの開きはないと思っていいと思います。
とまあ、なんであれ、

トレードの9割は損

だと思って、いいトレード見つけましょう。

スロットやポーカーで電子マネーを手に入れろ!
また今週も30万超的中!【競馬マグナム】

拍手

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

最新記事

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

忍者カウンター

メール

ブログ内検索