忍者ブログ

グラコレ トレード レート

ソーシャルゲーム ワンピース グランドコレクション 通称グラコレ。 グラコレでトレードする際のテクニックなどの紹介。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

98回目 今回のイベ絡み

前回の解禁で肉O000くらい増えたので今回はちょっと放置気味です(笑)
さらに今回のイベはかなり時間使うということもやれてない原因の一つですかね。

Dドフラさん、お仲間さんがやられているような事を自分で見つけらるようにがんばってください。
安く買って高く売れるフィギュアが1体でも見つけることが出来れば十分稼げると思います。
それにプラスして、解禁直後などは、そのフィギュアで検索してみるとそれ以上に売れる時もあるのでこまめに見てみるといいかと思います。
そうしていると、新たにレートが分かるフィギュアが出てきて、さらに稼ぎやすい状況になりやすいです。
見つけられたら、出来なくなるまでやり続けるのが大事です。

もう一つコメ頂いた内容はデッキ強化に関して。
タッグイベ以外のイベで使えるデッキ構成を紹介しておきます。
とりあえずこちらをご覧下さい。
解禁してあるフィギュア、GS、連携、イベGRと考えた中では良いデッキかなと思います。
デッキ構成は、まずはイベGRを入れる事。
GR+で6体入れるのが理想ですかね。
課金ガシャのフィギュア入れればもっと増やせますが、課金ガシャなければ恐らく3体はGSにしたほうが強いです。
次が重要で、イベGRが対象になるGSを持ったフィギュアを入れる事。
全て対象になるようなGSがあれば3体入れてしまった方が強いかな。
最後に連携。
連携5が1個、連携4が5個というような感じになれば十分だと思います。

こう考えると、レートが高いエース黒、ロジャー&レイリーあたりが使える事も多そうなのが分かると思います。
次に使いやすいのは頂上決戦で白赤と白シャンです。
ただし、今回のイベに関しては、今の所は頂上決戦より海賊攻撃の方が有効だったりします。
手に入るフィギュアは、トム、チョッパー、ロー、ルフィ&ガープですが、トム以外は海賊なのが分かります。
頂上決戦にするとチョッパーが対象外なのでガープ&センゴクがGR+にならなければ海賊攻撃の方が強いです。
たしぎは、頂上決戦だけなので微妙なので入れません。
このまえのチームイベの時手に入りやすかったしらほしもデッキに入れてません(笑)
白ひげあると連携もあがるのですが、個人的にはGS優先の方が強いかなと思います。
これは私の感覚です。

ここで、ちょっと気になる白シャン、白赤の差というものを書いておきます。
GS用としてフィギュア選ぶときに、白赤、エース黒の2体を入れておくと+ルフィで連携5がでます。
これが白シャンとの違いかなと思います。
三大将の2枠使ってしまうと白赤より白シャンですね。
高いけど、入れておくとかなり強くなると思うのでがんばって入手してください。

あと、GSに関しては30%以上じゃなければ使えないと思った方がいいです。
15%くらいだと会心ボーナスついたフィギュアの自分の攻撃25%の方が強かったりします。
15%を使う場合は会心フィギュア4体がGR+だったら、くらいが目安かなと思います。
そうするなら、連携を多めになるようにデッキを組んで見てください。

ここまで話したように、会心ボーナスがついたフィギュアの強さを倍増させるのがGSや連携の役割になります。
30%以上のGSがついたフィギュアはどれも高いのですがその分働いてくれます。
81回目 フィギュアの価値で書きましたが、結果的にそのくらいの仕事をしてくれることも多いのがGSも強いフィギュアの特徴ということですね。
GR+にならなければ連携用になりますのでわざわざ高いフィギュアを買う必要はないです。
その時は、比較的お手ごろなシーンを連携用に使ってみてください。
ちなみに、会心ボーナス付のフィギュアがあるイベントでは、連携用のフィギュアはRでも構わないです(笑)
まあこれは若干言いすぎですが、連携用のフィギュアはGRで十分ということです。
エースのシーンはシャンクス&エースでもいいですし・・・という感じです。
エース黒は肉250弱ですが、シャンクスエースは肉20程度でGR+でも肉100にもなりません。
シャンクスエースとルフィ黒といった感じで使っても、エース黒1体分以下ですし自分の状況に合わせてデッキをつくってみるといいかと思います。
もちろん、最終的にはエース黒の方がGSの分役にたちますが4体揃わなければ効果はいまいちなのを頭にいれておいてください。

高いフィギュアを買うまではこのような感じで安く作れるように考えたりすると、デッキ作るのも楽しくなると思います。
私の考えとしては、一番楽しめるのは欲しいフィギュアがある時だと思うのでたくさん悩んで、そしてそれを楽しんで下さいね。
ちなみに私は、フィギュア集め飽きたので今の楽しみはブログです(笑)


拍手

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

最新記事

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

忍者カウンター

メール

ブログ内検索