忍者ブログ

グラコレ トレード レート

ソーシャルゲーム ワンピース グランドコレクション 通称グラコレ。 グラコレでトレードする際のテクニックなどの紹介。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

81回目 フィギュアの価値

今回はトレのテクニックのような話ではありません。


フィギュアは持っていればいつかはレートが下がるので売ってしまった方がいいです。
といった話は結構しています。
実際、肉300だったフィギュアが肉100、肉50となるとかなり損をした気持ちになると思います。
しかし、ここで忘れてはいけないのが、そのフィギュアがあったことでアイテム消費が少なく済んでいたということです。

タッグイベの場合、デッキを最強のような感じで作っておくと、ほとんどの相手にバトルPW1で勝てるようになります。
バトルPW2じゃないと勝てない場合と比べると、やればやるほど差がでてきますね。
この点は非常にわかりやすいのではないかと思います。
また、デッキを強くしておくと、仲間もタッグ組んでくれてポイントが稼ぎやすいということもあります。
これらのことは、アイテムには換算しにくいのですが、それなりの価値があることが分かると思います。

タッグ以外のイベントでも強いGSを持ったフィギュアは役に立ちます。
イベントで獲得できるGRが対象になるようなGSは非常に強力です。
だから、頂上決戦、能力者などは使いやすいので高いといった感じでしょうか。
イベGRが全て対象になるようにすると、2倍くらい違うかな?
まあこれはよく見てないので適当ですが、そのくらいの違いが分かると思います。
これもアイテムでの換算は難しいのでどのくらいの価値か詳しくは分かりませんが、そのくらいの価値はあったと思っておくといいですかね。

このような感じで考えていればレートが下がったとしても、その分使えたと思えて、損をした気持ちは減らせると思います。
今回のイベだと、しらほしはGSに対象とするものが少ないので入れないほうが強かったりもします。
頂上決戦や能力者、海賊攻撃などがあるなら、GR+のしらほしより、超GRのジョズの方が強いです。
GSはイベントのフィギュアが対象になるものを選ぶのがポイントです。
だから能力者や頂上決戦は都合がいいGSですね。
ルフィが手に入りやすいならGSルフィでもいいのですが今回は少ないので無理かな。
イベGRが6体で、その6体を対象とするGSを入れるようにしてみて下さい。
これが理想で、あとは出来るだけ対象が多いものを。
ヴェルゴがいっぱいの場合には、海賊攻撃、海軍攻撃あたりにしても十分強いです。
攻撃力があがると、その分使うバトルPWが減ります。
このことからも、GSが良くて高いフィギュアは、レートが下がってもそれ以上に活躍してくれていると考える事もできますね。

今回はちょっとトレとは無関係のようで関係がある話でしたかね(笑)
強くしてしまったほうが、今後のアイテム消費が少なくなるという意味でアイテムでは量れない価値があります。
フィギュアの価値を量る上での参考にしてみてください。


拍手

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

最新記事

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

忍者カウンター

メール

ブログ内検索