忍者ブログ

グラコレ トレード レート

ソーシャルゲーム ワンピース グランドコレクション 通称グラコレ。 グラコレでトレードする際のテクニックなどの紹介。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

62回目 肉30前後のフィギュア

ゴルゴさん、まさしくそのとおり。
肉50以下あたりからは数が増えて全て扱うのは厳しいので高いフィギュアだけにしておきたかったのが本音でしょうか。
真っ先にレート表は作っても良かったのですが、まあ更新が追いつかない事は分かっていたので(仮)を付けて見たり、推測してくださいという事をメインとしておきました。
実際、レートを知る場合、肉10のフィギュアで誤差肉10と肉100以上のフィギュアでの誤差肉10。
これってすごく大きな違いですよね。
肉10のフィギュアが肉10安いのは無料ということですからね(笑)
まあですから、肉30以下になるほど精度を求められますのでみなさんなりに推測して、売れたところをレートと解釈するようにしていってください。

それでは今回の話に参ります。
肉30前後と思われるフィギュアについてです。
とりあえず、今現在の肉30の代名詞になっているフィギュアとして、マルコ&エース(初代)、マルコ&ジョズ&ビスタ、ロー&チョッパーあたりを使ってみます。
この3体で見た時の皆さんの印象はどうでしょうか。
ロー&チョッパーは私的には圏外なのですが、マルコ&エースより上のような印象です。

マルコ&ジョズ&ビスタ>ロー&チョッパー>マルコ&エース

肉にしていくと、30、29、28のような感じですかね。
まあこの数字は適当なんですが、分かりやすいと思うので参考にだけしてみてください。
マルコジョズビスタは肉30なら売れます。
ロー&チョッパー、マルコ&エースは売れません。
ローチョッパーは周りが高いこともあり、まだ肉30の希望が持てます。
マルコエースは回りにも肉30の出品が多かったです。
ちなみに、肉30が多いというのは今回のケースなら売れ残りです。
売れ残りが多いということはそれより下であると考えておきましょう。

ただし、あくまでアイテムにするならこのような感じですが、希望条件で検索するとマルコエースも肉30の力を発揮します。
最初に、代名詞という言葉を使ったのはこのためです。
希望条件に肉30扱いででてくるフィギュアは肉30と思っても問題はないでしょう。
今後は肉30で売れないと知って、肉30扱いの希望が減ってさらに下がっていくという流れですかね。
ローチョッパーに関しても数が少ないから価値がある程度だと思うので今後はどう動いてもおかしくはないですね。
マルコジョズビスタも言ってしまえば、マルコジョズが出ればビスタがいる分ゴミ扱いになってしまうかな。
まあこういった予想はみなさんにお任せします。

肉30以下のフィギュア複数をまとめて肉30程度にしようと思った時、肉80程度で売ろうとした時、などなど、肉30のフィギュアは肉だけでフィギュアを捌いていきたい人にとっては重要視されます。
例え肉30で売れなくて残っていても、肉30扱いで希望してくれる人に入札すればOKです。
売れ残っても、フィギュアで検索する事を忘れずに。
他の例としてはドラゴンですね。
あとは、ルフィ&シャンクス、ルフィ&レイリーなどありますが、肉30以上の出品が多いですから多少色付けても売れるかもしれないフィギュアです。

今回は肉30を紹介しましたが、肉10、肉50、といったフィギュアも知っておくとトレードがとてもやりやすくなります。
1体でも分かればあとは芋づる式。
その方法に関してはトレードの基本にも書いてあるのでまだの方は読んで見てください。
Yahoo!モバゲー

レンタルサーバーheteml

拍手

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

最新記事

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

忍者カウンター

メール

ブログ内検索