忍者ブログ

グラコレ トレード レート

ソーシャルゲーム ワンピース グランドコレクション 通称グラコレ。 グラコレでトレードする際のテクニックなどの紹介。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

390回目 トレの考え方 その2 応用

今回は388回目の最後のところに書いた方法の考え方、マルコ黄猿→エースガープセンゴク+肉50、のところから。
前回の応用編も書く予定なので389回目も読んでみてください。

今回はここのところです。

とりあえず今はまた状況変わっていると思います、参考にするのは”考え方”でお願いします(笑)
さて、マルコ&黄猿とエース&ガープ&センゴク、このフィギュアの違いは??
まあ2枠だったり、連携が出しやすい大将の有り無しだったりありますが、ことGS,スキルに関しては全く同じです。
だから、人によっては同程度のフィギュアとなります。
これがポイントその1ですかね。

そして、次が一番重要であろうポイント、フィギュアの出品数になります。
現在、マルコ黄猿は、8件と10件。
エースガープセンゴクは11件と14件。
まあ現在の出品数はほぼ差がないわけですが、数日前は・・・。
マルコ黄が5件くらいしかなくて、エースガープセンゴクが30件といった感じでした。
凄い差ですよね(笑)
マルコ黄は出品が少なく、最低でも肉200というフィギュアだったのに対し、エースガープセンゴクは出品が多いため、売りたい人はレートを下げて肉150。
出品が少ないフィギュアの方が、出品が多いフィギュアより手に入りにくい。
だからマルコ黄猿→エースガープセンゴク+アルファが出来るという感じになります。

さらに、高いフィギュアを肉200などで買う人の方が少なく、フィギュア+アルファで買おうとする人が多いというところも利用できる考え方かなと思います。
まあ能力的には同じなわけで、エースガープセンゴクじゃなくてマルコ黄を使いたいと思ったら、肉200で買うより、エースガープセンゴク+アルファの方がアイテムの出費が少なくなります。
大抵の人はフィギュアを持っているので、こういった考えもあり、エースガープセンゴク+肉50というトレードが成立したのかなと思います。

こう考えてくれば、現状ではエースガープセンゴクの出品も減っているので同じようにするのは無理というのもわかると思います(笑)
マルコ黄は逆に出品が増えていますしね。
まあフィギュアの格付けがそう簡単に変わる事もないので、マルコ黄>エースガープセンゴクという関係は維持。
だから今は逆に、エースガープセンゴクをマルコ黄にしやすかったりするかな?
そして、マルコ黄を出品して+肉20くらいもらうような感じがやりやすいかなと思います。

とりあえずあまりの出品数の差から出来た稼ぎ方という感じなのかなと思います。
結局エースガープセンゴクでも肉200で売れていますが、本当はマルコ黄でも肉200で売るのは大変だったり(笑)
などありますが、まあ今回はエースガープセンゴクが肉200で売れるのを知っているかどうかが一番のポイントだったとも言えますね。
売れるかどうかは売ってみないとわからないです(笑)
だから色々なフィギュアを妥当そうなところでどんどん売ってみてください。
そこから今回のようなトレードが思いつくようになっていくかなと思います。
今回の考え方を参考に、売れるところを知って、上手に稼いでみてください。

長くなったので一旦終了。
青キジドフラの応用は次に・・・。



スキル一覧
スキル全体があれば付け足します。
コロシアムの称号はこちら(5月末)

以下はレート表です。
GR+ 肉100~
GR+ 肉30~100
GR+ 肉30未満

価値がありそうなGR 


このブログの使い方、まだ読んでない方は読んでみてください。
このブログのこと、注意書きが不足していたようなので追加。
メールフォーム、ご使用の前にご覧下さい

拍手

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

最新記事

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

忍者カウンター

メール

ブログ内検索