忍者ブログ

グラコレ トレード レート

ソーシャルゲーム ワンピース グランドコレクション 通称グラコレ。 グラコレでトレードする際のテクニックなどの紹介。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

174回目 条件にはフィギュア

質問あったのでちょっとハンコデッキ考えてみました。
ルフィ&モモンガでも役に立ちます(笑)
色々考えましたが、モモンガ、フィッシャータイガー、ルフィ、レイリー、ジンベイ、スモーカーの計6体を入れるだけでも連携7,7,7,7,6,6となって合計40。
これで十分かもしれません。
まあその過程で、くまモリアレイリーくまエーススモーカーこれらもそれなりに価値があることが分かりました。
連携ちょっと調べるだけでしたが、見ておきたいフィギュアが出てきました、大収穫ですね(笑)
フィッシャータイガーとかモモンガとかどうでも良さそうなフィギュアでしたがちょっと価値があるフィギュアに見えてきてしまいました。
ただ、強いか弱いかはわからないのですが、やろうとする人が通る道ですので、これで稼ぐのもよさそうですね。

あと、私は仲間募集等一切致しません。
この考えは今後も変わらないので、トレードをして稼ぐ、このためだけに利用して下さいね。
考えが変わるとすれば、私より強い人に出会ったときかな(笑)


それでは本題、今回は、結構売れ行きを左右する情報です。
時々見かけますが、ルフィのR以上を付けたりする方法、これは無駄だと思っています。
そもそも私からすると迷惑極まりないこと。
買うためにルフィのRをあめ1で買うのでめんどくさいのでやめて欲しいです(笑)
まああめ1で買っても有り余る儲けがある時には入札しますが・・。

トレードで買う人はいったいどういう人なのか、まずはこれを知るといいかなと思います。
まず挙げられるのは欲しい人。
まあ普通ですが、欲しい人が買うときに、わざわざルフィのRとかなくても買います。
欲しい人は、そのフィギュアを検索するので、余り意味ないことかなと思います。

次が大事。
それなりの出品があれば買う人
これでは、何で検索しているのかということが重要になってきます。
今、SR+以下のフィギュアで検索する人いますか?
多分昔はいたと思うのでそれなりに有効だったかもしれません。
ただ、今はGRも店売りの時代になりつつあるかなといった感じではないでしょうか。

大体の場合、GR以上でそれなりの価値があるフィギュアを、それ以上の価値に、こんな感じで検索して探すはずです。
だから、ルフィのR以上+肉3とかにするなら、肉3か肉3程度のフィギュアといった条件にした方が効果的かなと思います。
大袈裟な話、肉50で売ろうとするときにルフィのRつけると、肉3程度のフィギュア探している場合にも見れます、それじゃまともな入札も期待出来ないかなと思います。
肉3程度のフィギュアを売ろうとしている時には、肉3以上になりそうなフィギュアを探すと思います。
この過程でこれなら肉3で買ってもよさそうと思った時にはアイテムにもなりますし、それなりの条件を入れるようにしていくようにしてみてください。

私が嫌いなだけで効果があるなら続けるのも・・・、完全に無意味かというとそうでもないです
今はアイテムで検索出来なくなっていることもあり、フィギュアの条件を足すだけで見られる機会が増えます。
可能性が増える、この点からみればかなり有効です。
肉5以下くらいならフィギュアの数も多いでしょうし、アイテムだけにしておくよりはかなり売れやすいと思います。
ただ、ルフィのR以上とか入れると、本当にルフィのRとかで入札する人いるじゃないですか(笑)
そんな人と関わらないように、ルフィのRなどは入れないようにしていくのがいいかなと思います。

先ほどちょっとふれましたが、肉50とかのフィギュアにルフィのRとか入れるのはかなり無駄です。
それなら、多少無理があっても、肉60程度のフィギュアを入れたり、肉30のフィギュア2個入れたりといった方が有効です。
その理由は、結局はどんな人が買うのかということ
肉3程度のフィギュアを扱っている人がいきなり肉50のフィギュアを買う、こんな場面は想像しにくいかなと思います。
しかし、肉60のフィギュアを扱っている人なら、肉50のフィギュアを買う可能性も。
少なくても肉3で検索した人よりはありえますよね?

肉3のフィギュアで検索した人は、肉3くらいの出品を探します。
だから、そのくらいの条件を揃えれば売れやすい。
シャンクスルーミホークハンコで例を挙げておきます。
シャンクスルーもミホークハンコも肉3で売れるのですが、アイテムだけだと売れない時も多くなりました。
これは、見る人が少なくなっているからです。
そんな時に、シャンクスルーの条件にミホークハンコ2体入れて肉3とかにしておくと、肉3で売れやすいです。
また時々ミホークハンコ2体にもなるので、逆の時にはシャンクスルー1体と肉3にしておく。
こうすると、肉3でも売れるし、シャンクスルーにもなります。
かなり成功率が上がっていたので有効な方法だと思います。

仮に、ちょっと高めのフィギュアを入れておいても有効だったりします。
肉5程度のフィギュアで検索した人なら、肉3程度のフィギュアなら買う可能性があります。
ただ、ここで無謀に肉10あたりのフィギュアを入れておくと、見向きもされない可能性も。
みなさんの状況に置きかえればわかりやすいと思います。
少なくても私は、肉10のフィギュアで検索した時に、肉3程度の出品は見ません。
ここらへんの判断は難しいですが、慣れながらやってみると、さらにいいトレード方法が見つかることもあります。

まあルフィのRをつければ売れやすいというならそれもまた一つの方法ではあります。
ただ、それだと新たな発見も生まれにくい。
売れにくい時ほど、様々な条件試してみて売れやすい、儲けやすいのをみつけてみてください。

このブログの使い方
、まだ読んでない方は読んでくださいね。
以下はレート表です。ちょっと更新しましたが、見ていないフィギュアも多数ですので、結構変わっているかもというのを頭にいれておいてください。
レート表肉100以上
レート表肉100以下
メールフォーム、ご使用の前にご覧下さい。

拍手

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

最新記事

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

忍者カウンター

メール

ブログ内検索