忍者ブログ

グラコレ トレード レート

ソーシャルゲーム ワンピース グランドコレクション 通称グラコレ。 グラコレでトレードする際のテクニックなどの紹介。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

158回目 チャレンジ

155回目では肉3、156回目では肉5という感じで今の売れるフィギュア書いてきました。
現在のアイテムレートに関して157回目で書いておきました。

まあ都合よく出来ていたので参考にしてもらえればと思います。
とはいっても、いつもこんな感じ、レートの分かるフィギュアというのを徐々に増やしていきます。

今回は肉10前後のフィギュアにいきます。
そのまえに、他に肉10以下のフィギュアもいくつか分かりましたので先にそちらを。
ミホーク&ハンコック、これは2体で肉5、GR+で肉10などでも売れているので結構狙い目かもしれません。
ただ、高い出品は多いのでまとめて安く買った時に、ちゃんとアイテムにしていく程度が調度いいかなと思います。
あとはミホーク&ビスタ、2体ありますが、初代の方(赤の体属性)が安いです。
ただ、肉2~3程度と考えている人もいるようで、2体で肉5でも売れるような感じでした。
ルフィ&ガープは時々肉3でも売れています。
肉5でがんばって売ってくれている人がいるので肉3は安く見えるのかもですね(笑)
次に3~5といった感じでジンベイ&ミホーク、人によっては肉5と捉えている人がいるようです。
2体で肉5に使うにはちょっともったいないといった感じで、ゴミGRつけて肉5にするのが良さそうです。

とりあえず私のレパートリーはこのような感じ。
ゴミとは言っていますが、結構それなりの価値があるフィギュアは他にもあるかもしれません。
まあそういったフィギュアが混ざっていると肉3で売れるという感じなのかなと思います。


どんどん話がそれます(笑)
上の続きはまた今度にして、肉10前後のフィギュアの話題に移ります。
私の中で、肉10より安く買えて肉10で売れるというフィギュアはハンコック&レイリーです。
私も1体デッキに(笑)ということで、結構使おうとする方もいるのかなと思います。
これは、がんばって肉20で売ろうとしている人もいますし、肉10でなら確実に売れるかなと思います。

肉10以下で探すのは厳しいけど、肉10程度の出品に入札が来るのがクロコ&ドフラ
イメージ的にはもっと高い印象でしたが、ハンコレイリーと交換できますし、逆もできます。
肉10にしておけば売れますし、肉10で売りたい時に使いやすいフィギュアです。

156回目でモリア&ドフラが肉5という話をしました。
肉5みかん20が最高値でしたが、あとは肉5で売れればいいかなといった感じ。
これを2体でクロコドフラと交換できました。
ちなみに、ここをスタート地点とすることも出来るかなと思います。
クロコドフラがモリア2個になって、モリア2個がルフィガープ2個になって、・・・。


まあ今のところの数日の流れがこのようになっています。
とにかくチャレンジしてみないことには先に進めないので、まずは適当にやるしかないです。
他の出品をどれだけ見ても、結局は売れたところを基準にするしかないです。
とにかく売れるところをしらないとダメというわけです。

偏差値、みなさん聞いた事はありますよね。
受験する時、自分の力より上は遠慮するはず。
自分が受かりそうなところを選ぶはずです。
フィギュア売るときにもそういった考えを使うといいかなと思います。
そのフィギュアさん、ここで売るのは無理ですよ(笑)
まあこの例えには、実力以上の力を発揮すれば売れるということもあるのですが、まあそこらへんはみなさんの想像にお任せ致します。

私は12月になってからはレート低めばかり攻めています。
ようやく5日目にしてレート10あたりまで一通り網羅したといった感じですね。
こんな感じで稼ぎながらレート調べていくと楽しめます。
私が触れていないフィギュアでも肉3、肉5、肉10それぞれで売れるフィギュアがあると思います。
そういったフィギュアを探しながらやると楽しく増やせると思います。

最初はチャレンジ、勇気が必要です。
慣れればそれが楽しくなるかなと(笑)
たくさんのフィギュアを買って、そして売ってみましょう。

このブログの使い方、まだ読んでない方は読んでくださいね。
以下はレート表です。
レート表肉100以上
レート表肉100以下

拍手

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

いつも勉強させて頂いています^ ^
ここ最近はハンコミホとミホビスタにそれぞれ+飴3でループさせていたので、同じぐらいの価値かと思っていました!
この記事参考にもう少し効率良くいけそうな感じです!
いつもありがとうございます^ ^

Re:無題

そういった感じで自信をつけながら徐々に扱うフィギュアの幅を拡げていけるといいですね。
レートが低めなので、どちらか片方がゴミと捉える人も中にはいます。
こういう時、フィギュア2体希望してみるのも成功しやすい例になります。
ハンコミホ1体でミホビスタ2体。
ミホビスタ1体でハンコミホ2体。
まあこれが出来るかはわかりませんが、肉3以下の場合には成功しやすいので結構オススメな方法です。
これが出来ると、ネズミ算式に増えてしまって処分が大変になるので安く売ってしまいましょう(笑)

  • グラコレ トレード
  • 2013/12/05(Thu.)

トラックバック

最新記事

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

忍者カウンター

メール

ブログ内検索