忍者ブログ

グラコレ トレード レート

ソーシャルゲーム ワンピース グランドコレクション 通称グラコレ。 グラコレでトレードする際のテクニックなどの紹介。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

148回目 早めに売った私の場合

白青と赤黄という組み合わせで使う人がでてきそうです。
というのも、赤&黄猿の出品が10件以下、品薄状態です。
したがって、買おうとする人は結構高値での取引を強いられます。
まあ肉100程度までだとは思いますが、それ以下で売る前にちょっと高めで売ってみるといいかなと思います。
他に、青ジョズ2代目は出品5件ほどになっていたりと、まだまだ買う人はいるようです。
ただ、今からがんばって集めるのも考え物。
もう価値が下がるのが目に見えているので、買う場合は適度なレートで。


今回のテーマ的には、早く売るべきかどうかというところです。
参考にしてみてください。

まず、今月の初めから?でしたかね。
GR+のローが登場しました。
その時点~数日で持っていたフィギュア全て売ってしまったわけですが、その結果を。

青赤黄のシーンは肉280程度で売ってしまったので、計80は損。
エース黒、ロジャーレイリーは肉250で売ってしまいましたが、損得は0といったところ。
まあここらへんの所からもわかりますが、レートが高いフィギュアであれば、1ヶ月くらいでは下がらないということが分かりますね。
時と場合によりますが・・・。

他には白赤、これは肉150で売ったので今肉120とみても、計120は得したかな。
白シャンは2体で250の頃には売れたので、計100は得したかな。
ルフィエースは肉100で売れたので、計100は得したかな。
ここらへんのフィギュアは、同じようなシーンもある、同じようなGSもある、といった感じなので下がりやすいということが分かるかなと思います。
もちろん、時と場合によって。

あと使っていたフィギュアはマルコジョズ。
これはGR+で肉100で売ってしまったのですが、今も似たり寄ったりですね。
ここらへんのフィギュアは、下がるところまで下がったということで、これ以下になるのも時間がかかりそうですね。
もう一体、シーンじゃないバギーは使っていました(笑)

このくらい早く売っておけば間違いなくプラスです(笑)
ただ、色々と今後の役に立ちそうな情報は頂けました。
この1ヶ月ではこんな感じだったという結果論で、次の1ヶ月はどうかはまた別ですが、少しは参考になるかなと思います。


使っていなくて持っているだけ、飾っているだけという感じになるなら、売ってしまうのも悪くはないかなと思います。
高いフィギュアは、同等のフィギュアが登場するまでは大丈夫そう、なのかもしれません。
この1ヶ月のレートの動きを、今後の参考にしてみてください。

このブログの使い方、まだ読んでない方は読んでくださいね。
以下はレート表です。
レート表肉100以上
レート表肉100以下

拍手

PR

147回目 解禁の時

今日は解禁日だったようです。
ちょっと出遅れましたが、白ひげ&青キジだけかな?
あとは肉10以下とは思いますが、こちらは何か分かれば更新します。

シーンも増えすぎて書き間違えあるかもですので、注意してお読み下さい。

とりあえず、白青はGS海賊攻撃35%ということでGS的には若干微妙かなと思います。
今のところは肉150やや上あたり、ルフィドラゴンの解禁時の頃のような感じです。
ちなみに、そのルフィドラゴンは、今回の3体シーンの影響をもろに受けてる模様で、
肉120~130あたりで売れればいい方かなと思います。

今回は解禁日ということで、146回目 9割は詐欺で書いた内容とはちょっと変わってきます。
一番の大きな理由は欲しい人がいるかどうかというところでしょうか。
解禁時には是が非でも手に入れたいという人がいるので、少々高めでもピンポイントの条件を掲示するとかなり成立しやすくなります。
ただ、忘れてはいけないのはレートの推測。
出品で肉150ばかりなのに、ロジャーレイリー、黒エース、青赤黄などなど、で入札してくる人はいません。
目安は出来るところなのですが、欲張りすぎないというのが一番大事かなと思います。


やっぱり、ルフィドラゴン次第で稼ぎやすさが変わりそうです(笑)
ちょっと記事書きながら、ルフィドラゴン+肉の希望条件が結構見られました。
ということで以下は私の頭の中に描いた展開になります。

とりあえず肉150以下で肉100以上のフィギュアは青ジョズの2代目、白赤、そしてルフィドラゴンあたりですね。
まあ肉150で売れなくなっていて、レートが下がっているというところでルフィドラゴンが一番狙い目かな。
白青肉160から始めて、ルフィドラゴン+肉30
ルフィドラゴンは白シャン+肉30、
白シャンは肉100もしくは青エース+肉10~20といった感じが理想のルートです。

最近の感じから、白シャン100で売れにくい感じだけど、100程度と見ている人も多いかなと思います。
青エースは、赤マルコよりは上で白シャンよりは下という扱いになっていると思うので、
ここでさらに青エースを赤マルコ+肉10という感じにして赤マルコを肉80で売ればOK。

このような感じでルートが思い描けると、青エースを肉160で買っても損はしないというのがわかりますね。
あとはどれだけ安く買えるかです。
ここからは前回の話の逆のような感じ。
9割は妥当だと思って、残りの安い出品を探すという感じが伝わりやすいかなと思います。

ここで安い出品を見つけるポイントですが、大体はフィギュアがあります。
集めるのがちょっと面倒なのを希望している場合が多いです。
とにかく今回なら目的の白青、これを安く買えるように揃えられそうな場合には探しにいきましょう。
この時、ページ忘れないようにブックマークしておくと便利です。


前回と今回ではちょっと逆のような事言っているかもですが、解禁の時は特別です。
欲しい人がいるので、その人がちょっとでも買いやすいように、そして儲けられるように(笑)
色々な組み合わせ試してみて下さい。
このブログの使い方、まだ読んでない方は読んでくださいね。
以下はレート表です。
レート表肉100以上
レート表肉100以下



拍手

146回目 9割は詐欺

フィギュアの格上げ・・・。
レートは決まっているようなものなので、格が上がるということはないかなと思います。
レートが下がりつつあるけどまだ上で売れるといったちゃんとした理由があればやります。
ですので、単純な格上げとは違うかな。
こういった理由も考えてやるとより一層楽しく増やせるかなと思います。
色々考えながらやってみてくださいね。
ちなみにこのように考えた場合に当てはまるのが今の肉80~100あたりのフィギュアですね。
ルフィエースは2代目も3代目も大体肉70~80程度です。
ただ、場合によっては肉80ということになります。
そして、赤マルコとか青エースとか、これは肉80~90あたり。
肉90で売れないのに気づいた人が、もしかしたらルフィエースと交換してくれるかも?
といった考え方は出来るかなと思います。
そして、青エースはちょっと前は肉100でも売れたので、もしかしたら白シャンと交換できるかも?
といった感じでルフィエースから白シャンという流れも出来るかもしれません。
ただ、そんなことしなくても安いの買って売ってた方が早いので私は余り使わない方法です。

フィギュアの格上げを考える人は多い?のかもですが、そういった無謀な事している人が、トレの9割だと思っています。
まあ出来たらラッキーといった考えなのでしょうが、ちょっと夢を見ているのかなと(笑)
私は現実的に増やす方法オンリーです。
夢を見るのは解禁の時だけにしておくのがいいかなと思います。
私も解禁の時には結構無謀な事しています。
ただ、その時はその時、レートが定まってきたらやりにくくなるので大体解禁後3日。
ですので、レートがはっきりしてくれば、格上げという考え方は無理かなと思います。


さて、トレの9割は詐欺、というのは以前から結構言っているかなと思います。
それが「大体」という表現だったり、「8割」といった表現だったりはあるかなとは思いますが・・・。
まあ今回は9割で(笑)
妥当なトレは10個のうちの1個という考え方です。
検索すると10件表示されます。
そのうちの1件は妥当なレートの可能性が高いのでこのような表現になっています。
つまり、それ以外の9件から買ったら詐欺に遭ったも同然です。
レートを調べるときも、1ページ目の10件は確認しておくようにしましょう。

9割は詐欺とはいっても、詐欺と言ってるくらいですから、ひっかかる人もいるわけですね。
まずはそういった出品を買わないようにしていくだけでいいかなと思います。
そうやって見ていくと、残り1割の妥当な出品がわかるようになってきます。
そして、安いという出品もわかるようになります。

こんな見方をすると検索して安いのを見つける目安になるかな?と思います。
9割は詐欺だと思って、まずは疑うことから(笑)
このブログの使い方、まだ読んでない方は読んでくださいね。
以下はレート表です。
レート表肉100以上
レート表肉100以下

拍手

145回目 レートが下がっているフィギュアは逆に・・・

ゲリライベント、勝手にやりました。
144回目に結果が書いてあります。
15人の方にご参加頂きました。
別にいくらで売ってもいいや、と考えた時またやらせていただきます(笑)

イベが終わって、解禁されましたが、全く興味がないので見ていません。
ご希望があればすぐ調べます。
それより問題なのはルフィ&ドラゴンでしょうか。
予想通り、今回はGR+(KR進化済み)なしのイベントでした。
ですが、課金ガシャのGR+進化済みガシャで、
ドラゴン&くま&イワンコフ
が登場しました。
GSも男攻撃35%なのでルフィ&ドラゴンの価値が心配です。
とりあえず、肉150では売れないことは頭にいれておきましょう。

同時に、フィギュア全体的に売る人が増えたかなと思います。
したがってレートは下がり目です。
ということで、今回は
レートが下がっているフィギュアを使って稼ぐ(売りやすくする)方法
というのを書いていきます。

レートが下がっているフィギュアは狙い目です。
肉30で売るはずが、肉25にしてもだめで、さらには肉20にしても・・・。
そんな時、他の売れていないフィギュアを出品して、そのフィギュアを希望条件に入れてみましょう。
こうすることでレートを下げずに売りやすくなります。

例えば、肉40程度のフィギュアを出品して、肉30で売るはずだったフィギュアを2個だったり、1個+肉20だったり、といった感じで使えるかなと思います。
肉40で売れなかったという時には問題なく使える方法です。
もっと欲張れば稼げることもあるかもですが、それは状況によりけりです。
だから、稼げる方法というよりは、どちらかというと売りやすい方法と解釈してくださいね。

肉30で売るはずのフィギュアが肉20じゃないと売れないなんてのは、よほどレート推測が間違ってなければ他の人も同様に考えている場合が多いです。
そんなとき、どうせ肉20で売るなら、希望条件で検索して肉20あたりで換算しているところに入札してしまうという考え方の人が出てくるかなと思います。
まあ私の場合はこう考えたという感じなので、正確な理由がこうなのかはわかりませんが・・。
とりあえず、結果的に売りやすくなって、稼げるフィギュアに巡り合う事もあるかなと思います。
レートが下がっているフィギュアに気づいたら、
希望条件にそのフィギュアを使うようにしてみてください


これをやる際のレートの目安なのですが、私はちょい出しを採用しています(笑)
大体、出品10件する間だけ出しておくという感じです。
それで大雑把にですが、レートを判断します。
安ければすぐ買ってくれる人がいます。

例えば、肉30で売れない、肉25ですこしおいてみる、肉20ですこしおいてみる。
これで全てスルーの場合、肉15~20と考えて希望条件にいれてみます。

肉25で少しおいてみる、肉20で少しおいてみて売れた。
このような場合には、肉20~25と考えて希望条件に入れてみます。

まあこの方法はレート推測の方法とも言えなくはないかなとは思います。
未開拓のフィギュアはこうやって判断することも時には必要です。
売れないところで待つより、売れるところを知った方が役に立ちます。
大事に行きたい場合にはとにかく検索して詳しく調べましょう。

レートが下がっている時には、そのフィギュアを希望条件に使ってみると予想以上のトレードが成立することもあるので試して見るといいかなと思います。


このブログの使い方、まだ読んでない方は読んでくださいね。
以下はレート表です。
レート表肉100以上
レート表肉100以下

拍手

143回目 知る人ぞ知るフィギュアは単品で

増えてる方はその調子でがんばってくださいね。
増えていない方は、とにかく検索がんばってください。
こまめに見ているとこれは安いと思える出品に巡り合いやすくなります。
まずは1体、売れるフィギュア探してみてください。

今回はこんな話題。
まずはこのエース。

私も持っていたのでランキングあたりのかな?
とりあえずなんの価値もないのですが、肉10前後のようです。
未受取のフィギュアの整理をしていたところ発見して売り出したのでいつの報酬かもわかりません(笑)
まあ肉10あたりのようなので、私は肉5で売りました。
私のように、何の価値もないと思う人は多いかなと思うので、結構肉1で買えるようなこともありました。
こういった感じで、予想以上に高値がつくフィギュアも存在します。

今回はそういったフィギュアを使ったトレードに関してです。
このエースですが、これを肉換算でトレードしようと失敗します。
どういうことかというと、例えば、肉20のフィギュアにこのエースを足して肉30で出品するという感じが当てはまります。
肉20のフィギュアに肉10のエースを足しているわけで、いかにも妥当そうなのですが、それは自分だけが考えている事です。
そもそも肉20のフィギュアを買うのを目的として検索しているので、
なんでエース足しただけで肉30なの?
という考え方をする人の方が多いかなと思います。
したがって、
このエースは肉10として単独で売ってしまった方がいい
ということになります。
このエースを買おうとして見る人は、それなりの価値があると思って見ているのでトレードは成立しやすいです。
多くの人はこのエースを価値があるものと見ていないので、肉20のフィギュアにこのエースが2体ついていても肉30で売れる可能性は低いかなと思います。

トレードしている人が、全て自分と同じような考えであると思ってはいけないという例ですね。
この場合には、ある程度世間的に力のある、白ひげGR、赤犬GRなどを使った方がいいかなと思います。
このエースを肉10と考えてくれる人の出現を待つのもいいのですが、それなら単独で。
多分その方が効率がいいです。

似たような扱いのフィギュアは他にもあるかなと思います。
肉10では売れるんだけど、余り知られていない・・・。
こういったフィギュアを他のフィギュアと足して出品するのは無理な場合が多いです。
今回のようなフィギュアは単独でさばきましょう。


複数で出品は結構損です。
私は大体単品です。
うまくいきそうな組み合わせを見つけたら複数にするのですが、ここらへんが138回目 パズルで書いたようなことです。

次は複数出品の上手なやり方を書きたいと思います。

このブログの使い方、まだ読んでない方は読んでくださいね。
以下はレート表です。
レート表肉100以上
レート表肉100以下
11月10日解禁のレート表

拍手

最新記事

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

忍者カウンター

メール

ブログ内検索